(765) 825-1624

609-949-9148

HOME COMPANY anatomizer 9108150463 

経験値×若さ de
地元・宮崎の農業、畜産業を魅力ある職業に!!

For an occupation attractive in agriculture, the stock-raising industry!

宮崎畜産グループは、「養豚」と「野菜づくり」を二本柱として、循環型農業を営む会社です。
「養豚」が「野菜づくり」へとつながり、双方にいい影響をもたらし、さらには環境を守る道筋をつくっていく。
社名が示す通り、志を同じくする仲間、“グループ”で、地元・宮崎の未来の農畜産業を支えていきたいと考えています。
高齢化が進み、後継者不足で離農が進むこの業界において農業の50年後、100年後を視野に入れて、農畜産業という職業を、一層魅力あるものにしていきます。 飼料の販売流通からスタートした弊社ならではのネットワークと、自らも農業と畜産業を直営展開する生産者目線を大切に、若い力とエネルギーを最大限に活かして みんなの努力の上にしっかりと実がなるそんな農畜産業を確立していきたいと考えています。

  • 宮崎県産の豚はひと味違う
    未来の農ビジネスを見据えた養豚を。

    What is Miyazaki Chikusan group?

    宮崎畜産グループは、宮崎県の都城市にあります。
    肉用牛・豚・ブロイラーの産出額が全国1位という“畜産王国の都城市”遥かむこうには霧島連山、のどかな農地が延々と続くここでは、都心とは違う、の~んびりとした時間が流れています。
    そんな都城の温暖な気候と雄大な自然の中で生まれた豚は、清らかな水、良質な飼料、農家の温かい愛情を注がれ、大切に育てられています。

循環型農業について

About recycling agriculture

おいしい空気・水と安心・安全な餌を食べて育ち、栄養分をたくさん含んだ豚の排泄物から上質な堆肥を作って、畑に還元。それら堆肥を作物が吸収して育った作物を、動物や人間が食べる。人間や微生物を含む動物と作物は、生態系という一つの大きなサイクルを形成し、もちつ・もたれつ状態を保って循環しています。

宮崎畜産グループのこだわり

Feelings

  • 養豚について

    宮崎畜産グループでは、豚の繁殖農場と、肥育専門の預託農場を運営しています。

  • 農作物について

    自社農場の良質な完熟有機堆肥を使い、おいしい野菜を生産しています。

お取引先インタビュー

Business partner interviewn

宮崎畜産グループの”夢追人”を支えてくださる、お取引先の担当者様にインタビューしました。

  • 858-869-0006

    フィード・ワン株式会社
    中村健太さん

    飼料メーカー

  • (562) 484-1794

    新サンフード工業株式会社
    原料調達部 主任 阿萬福夫さん

    製造業

インフォメーション

Information

採用情報

Employment information

畜産農業、園芸農業の仕事は、人間の食に欠かせない生き物を育てることを通し 命の重みを感じられる、とても貴重な仕事です。
真剣に、心を込めて、取り組む必要があると考え、社員みんなで日々頑張っています。